<   2007年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

風呂

日本人程風呂好きの人種はいない。欧米ではもっぱらシャワ~でお湯に浸かり長湯する事がない。どちらかと言うと風呂の中にソ-プ入れて浸かる感覚お国柄の文化・習慣の違いもあるでしょうけど~

              ~悪人の勝利はほんの一時しかない~
[PR]
by jhno | 2007-02-28 23:17

連帯保証人

今も昔も変わらずこの件で苦悩してる方があちこちでおられます。最近この件の相談が多く見受けられます。皆さんにも一言絶対になってはいけません!万が一の事あったら自分に降りかかってきます~親・友人・知り合い等易いになっては、いけませぬ!なるからには、自分が立て替えても構わないならどうぞ~要はお金の余裕がある人は別格です。
                ~逆境は人間にとって光輝ある機会~
[PR]
by jhno | 2007-02-27 22:35

サングラス

今やサングラスと言えばファション系スポ-ツ系と様々でバリヱションが広がった!日本ではファションで付けるが欧米ではどちらか言うと眼を保護する為にかけるのが主で有る。つまり紫外線防止である。それぞれお国事情で違いはありますね!
                 ~流行に流されず自分を育てよう~
[PR]
by jhno | 2007-02-26 23:49

閉店

いまや企業も統合しなければ生き残れない時代へ~さもなければ廃業・閉店と言う道しか残ってない。食うか食われるかよりもバブル時代位に投資した売り上げ減の為に返せないとなると民事再生の援助を受けるも販売不振となれば仕方なく閉店へその店舗を売却したお金で借金を返し破産を逃れる。株で言う売りに買いである。時代は絶え間なく変わる~これからの企業は、時代の変化を常に読み続けるかその変化に臨機応変した企業が生き残る時代であるのだ!
[PR]
by jhno | 2007-02-25 18:57

開店

小学校の同級生が小物の店をオープンした。今日はプレオープンと言うことで顔出しに出向いたがお会いする事は出来なかった。このご時世に店を開店するなんて対したもんだ~女性のパワ~の源をかいまなく見たという感じ!いづれにしても成功を祈らんばかりである。
      ~お店の屋号は、開店前より大事!屋号に隠され商運の運勢が読める~
[PR]
by jhno | 2007-02-24 22:14

信販

信販と言ったらクレッジト今や信販業界も異変?あのオリコでさえ今期何百億の赤字決算原因は、貸し倒れ債権不良等又訪問販売業界による悪質販売の為回収不能金増加とある。
今年やもえなく金利値上げしたのに関わらず今回訪販業界撤回!信販・訪販業界に激震!
いまや信販業界問わずどの業界に関わらず先行きは不透明である~
                 ~工夫というものは無限にある~
[PR]
by jhno | 2007-02-23 22:05

都知事選

今回注目は、東京都知事選挙現職石原氏に対して親友でもある建築家黒川氏の出馬表明
共産党からも候補者あり、自民党としては、ぜひ石原氏を擁立したいのが本音であるが、当の石原知事は、これを固持また民主党は、擁立を出来ないまま迷走~果たして結果はいかなるものか?非常に注目すべき知事選挙である!
                 ~喜びの一日は悲しみの二日に優る~
[PR]
by jhno | 2007-02-22 23:50

車検

今や車検も色んな所で出来る時代へ~一昔車検と言えば決まってディラーでの車検が主であった。今ではほんとに便利になり、カーショップ・ガソリンスタンド・民間の車販売店と多様にこれだけ有ると言うことは、車人口も年々増えているという事最近では女性ドライバ~の急激な増加によるもの~とはいえ車検制度日本の車検は、疑問視である。もっと車検の期間をながくすることではないか?技術・性能的にも世界クラスなのに新車以外は、2年ではなく新車同様3年車検にすればどうでしょう?ちなみに香港は10年無い国もある。安全性の問題もあるだろうが、国民に問うてみたら?
            ~正しい競争はものを生む母である~
[PR]
by jhno | 2007-02-21 22:26

男の料理

今や男の料理教室が各公民館・民間でも頻繁に行われている。昔は、厨房に男入るべからずとかの歌い文句があったが、時代の流れとともに男も料理位は出来ないと女房が去る時代
価値観の多様化と共に女性任せからたまには男性が一躍かう時代へ流れてきている。
やはり男も人とおりできて当たり前?
                ~毎日の仕事にベストを尽くそう~
[PR]
by jhno | 2007-02-20 23:45

雨水

二十四節気のひとつ三月六日の啓蟄までの期間を言う。冬の間に降った雪や、固い氷が解けて水となり、雨が雪に変わって降るころです。又昔は、農耕の準備を始める時期とも言われる。
               ~常に流れている水は腐らない~
[PR]
by jhno | 2007-02-19 23:01

鑑定士による一喝